TEL 03-3562-0362

ファッションもジュエリーもディナーもイタリアンな一日

Facebook
Twitter
4月22日は、VESTAのイベントデーでした。 おしゃれして集合。お店でグラスワインをいただきながら、ファッション談義に花を咲かせるという服好き、スーツ好きには堪らないパーティ・イベントです。 イベント後のスペシャルディナーへの参加もできるとあって、この日は、お腹を空かせて足を運びました。ちょうどイタリア・ナポリからアルフォンソ氏も来日中とのことでジュエリーとワインとディナーの夕べとなりました。

4月22日は、VESTAのイベントデーでした。

おしゃれして集合。お店でグラスワインをいただきながら

ファッション談義に花を咲かせるという

服好き、スーツ好きには堪らないパーティ・イベントです。

イベント後のスペシャルディナーへの参加もできるとあって

この日は、お腹を空かせて足を運びました。

ちょうどイタリア・ナポリからアルフォンソ氏も来日中とのことで

ジュエリーとワインとディナーの夕べとなりました。

アルフォンソ氏がオーナーのデリーア社は

カメオとジュエリーの老舗として

日本を始め世界中でビジネスをされています。

この日は前イタリア総領事もアルフォンソ氏の友人として

お越しいただきました。

お顔写真は許可をいただき忘れましたので遠慮させていただきます。

でも、このネクタイとチーフの合わせ方

めちゃくちゃお洒落じゃないですか。

鎖柄とでもいうのでしょうか

精密なグラフィックのプリントなのですが

ネクタイとチーフの柄が違っているのに

オレンジとブルーの色合わせがされているんです。

私、存じなかったのですが、ARMERIA MESCHIERIという

イタリアのブランドでした。

https://armeriameschieri.com/

かなりセンスの良い高級ブランドですね。

総領事に「センスがいいですね」と申し上げたところ

「お店の方のおすすめに従っただけなんです」

とおっしゃられていましたが。これ、すごく大事ですよね。

プロの声に従うと確実にお洒落を引き当てられるので。

はい、こちらはおなじみのT様。

私もすっかりお友達です。

以前に「お洒落の哲学」に登場いただきましたので

ご存知の方もいらっしゃるかと。

https://johnford.co.jp/new/dressing_philosophy_mr-takato/

先日のアイロンイベントでもお会いしまして

いまのところ出席率100%です。

この日はスーツでいらっしゃいましたが

ボタンの色をコントラストカラーにすることで

カジュアルなイメージにされています。

はい、こちらナポリではお馴染みの

赤珊瑚のラペルピンを飾られていました。

これ、以前VESTAさんでお扱いあったんですよね。私も持っていますよ。

ピンホールカラーのシャツに合わせたネクタイはナポリの名門「マリネッラ」。

男性に贈ると喜ばれる「出世するネクタイ」として有名ですね。

足元はというと、なんとも可愛い靴下を履かれています。

キース・ヘリングのポップアート柄なんですね。

黄色のネクタイと合わせてらしたのかもしれません。

きりっとネクタイされていて

足元がポップなんて、遊び心利いてますね!

こちらは代わってA様のジャケット。

写真のようなドビー織りがディナータイムの

照明に煌めいてきれいですね。

生地はドーメルの「エッセンシャル」から選ばれました。

「エッセンシャル」ってかなり軽量な生地バンチなので

ビジネス&ドレスユースが多い印象ですが

こんな洒落た生地もあるんですね。

もうお一方、上質生地のスーツがいらっしゃいました。

A様のストライプスーツはゼニアの「トロフェオ」

VESTAでは一着目とのこでしたが

A様、30代にしてすでに4着のゼニアをお持ちとのこと。

私、30代でゼニア1着しかもってませんでした(泣)

この日は茨城からご参加されたA様は

「ゼニアのスーツを平日5日着ています」

って、どんな貴族なお仕事かとおもったら

なんとお堅い業種の公務員とのこと。

ご出席の皆様から

「上司より良いスーツを着ちゃダメだよ~」

と、相当茶化されておりました(笑)。

最後に、この日の料理をご担当いただいた

ザ・キッチン。サルヴァトーレ・クオモのシェフ

ラファエレ氏は、代表のクオモ氏の弟さんにしてサルヴァトーレ・クオモの取締役。

アルフォンソ氏とは旧知の仲で

来日するたびに訪れるのだとか。

この日は、VESTAのために特別なメニューを

フルコースでご用意いただきました!

が、しかし!!!! ここで大問題が。。。

大変申し訳ありません。

私、料理の写真を一個も撮っていないという大大大失態!!!

次回、必ず、お料理をご紹介します。

m(_ _)m

VESTAでは、このようなメンズファッションと

グルメやカルチャー、講演会など

様々なイベントをこれから開催していくとのこと。

私も毎回楽しみにしています。

お時間合えば、ぜひ起こしください。

一緒に、ファッション談義で盛り上がりましょう!

パスワード保護されている限定記事をお読みになるには、メールニュース登録をお願いいたします。

ラペルで揺れる幸運を呼ぶ天然ジュエリー

コルネットはナポリで魔除けのシンボルで、幸運を呼ぶラッキーチャームとして語り継がれるお守り。珊瑚は海の恵みであり、身につけることでそのミネラルが人体に良い影響を与えると信じられています。

Read More »

ご結婚式やパーティーで!フロックコートスーツ

フロックコートとは18世紀、19世紀末~20世紀初頭に着用されていたコートで、後に昼の正礼装です。品格があり新郎様に人気があります。ヴェスタでは、結婚式等でお召しになられた後、丈を短くし、普段のジャケットのようにし立て直すことが可能です。

Read More »

大谷翔平選手BBWAAアワードMVPおめでとうございます!

大谷選手のタキシードは、角度により濃紺に見えるベースでラペルには正式なタキシードであるシルクを拝した、お洒落で品のあるものでした。

アスリートの鍛え抜かれた肉体、そしてハンサムなお顔立ちと合わせ、プレゼンターのDusty Baker氏も「罪な男」とご指摘の通り、ファッションモデル顔負けの着こなしで野球でもファッションでも最高のパフォーマンス。

Read More »

ヴェスタ店名の由来

ヴェスティビリタという、そのほかの言語ではなかなか一単語で言い表せない、しかも洋服の見た目ファッション要素だけでなく、構築や作りの部分から着る人のQOLを上げようとする用語が存在するイタリア。イタリアらしい「着心地の良さ」日本の丁寧な縫製技術で叶えるのが、ヴェスタのスーツです。

Read More »

ヴェスタ20周年クリスマスライブ&ディナー-ファッションチェック-2

M様は世界を股にかける金融マン。世界中どこでも通用する最上級の装いとえいば、襟付きベストのスリーピース。インターナショナルなビジネスパーソンらしいですね。
出張が多いお仕事柄、ゼニアのトラベラーのスリーピースをお召しでした。この素材は2本の糸を強く撚り合わせた「ダブルツイスト糸」を採用。シワや摩耗につよく、回復力にも優れるため、アイロン不要で一晩吊るしておくだけでも翌日にはシワがとれるというものです。

Read More »
IkedaYasuyuki

IkedaYasuyuki

Leave a Replay

About VESTA

着心地よくスタイリッシュなVESTAスーツ。テイラリング技術と、黄金律パターンで、あなたの魅力を引き立てる紳士服を仕立てます。

Recent Posts

Follow Us

Latest Video

Newsletter メールニュース登録

Please make sure your email adress is correct! メールアドレス誤記載の場合は届きませんのでご注意ください!

メニューを閉じる
×
×

カート

ご来店ご予約
Make an appointment

ヴェスタで格好良くパフォーマンス上がる
スーツをオーダー