TEL 03-3562-0362

マンマイレーネのキッチンから!ブカティーニアマトリチャーナと食前酒スプリッツ

Facebook
Twitter
イタリアのご家庭のキッチンからお送りした、家庭料理、生中継。イタリアと日本の食文化の違いも、存分に味わった1時間でしたね!

6月21日の「マンマ・イレーネのキッチンから生中継!」イタリア家庭料理イベントにご参加の皆様、楽しいひと時をありがとうございました!

エミコさんは、お子様と一緒に作ってくださって。

お子様も「ボーノ!」おいしい♪という出来上がりに、マンマ・イレーネは大満足!!!

日本のみなさまとのひと時、とても楽しかったそうです!

イレーネ、ルカありがとう♪

二人とも日本文学で大学を出ていますので、日本文化に精通していて、とても話しやすいですよね!

イタリアのご家庭のキッチンからお送りした、家庭料理、生中継。

イタリアと日本の食文化の違いも、存分に味わった1時間でしたね!

ブカティーニは、穴のあいたストローのようなスパゲッティ。

後日作ってくださったメグミさんが、

「美味しい!もう普通のスパゲッティには戻れないかも(笑)」

とコメントをくださいました!

私も、良く味が絡むので大好きなロングパスタです。

日本ではなかなか手に入らないほほ肉を使ったグアンチャーレというベーコン。

ローマでは定番のチーズ、ペコリーノロマーノなど。

ぜひ、輸入食材店で見つけて、マンマ・イレーネのオリジナルレシピで再現してみてください!

今回の動画は、レシピがわかるよう、長めに編集しました!

イタリア散歩でおなじみ、ルカも登場!

パスタが出来るまでの間を使って・・・

イタリアでポピュラーな食前酒、「スプリッツ」を作ってくれました♪

季節柄、鮮やかなオレンジがインスタ映えするカクテル。

ぜひ、こちらもレシピを動画に入れましたので、作ってみてくださいね!

更に!

次回のイタリア散歩(7月4日)で行く、ローマ近郊の個人所有のゴージャスな庭園の予告編をしてくれました。

忘れないうちに、7月4日イタリア散歩のお申込を!

↑クリックで申込ページへ

マンマ・イレーネの次回開催も7月26日に決定!

みんな大好きカルボナーラを、リガトーニで頂きます!

日本のレストランではたまに、生クリームを入れたカルボナーラを見かけますが、オリジナルレシピでは使いません。

また、ショートパスタのリガトーニと合わせるところも、面白い!

こちらもぜひ、ご参加お待ちしております!

マンマ・イレーネのキッチンから生中継!次回のお申込はこちら

↑クリックで申込ページへ

さて、今週末も見逃せないイベントが二つ!!

↓クリックでお申込ページへ

紳士服マエストロとスーツを語る

イタリアメンズクロージング協会会長にして、同国際協会会長。

VESTAの技術指導もしてくださっています。

世界の名だたる高級ブランドを手掛けるザンデグ氏。

どんな仕事も同じですが、具体的に製品化する人がいなければ、イメージは形になりません。

異文化の人々との信頼関係、チームワークなくして、成功は導けない。

お仕事に対する情熱、そして海外のスタッフをまとめるリーダーシップは、ファッション以外の業界の方でもかならず学びがあるはず!

この機会に、プロ中のプロから、良いスーツの選び方も、聞いてみましょうね!

↓クリックでお申込ページへ

イギリスから生中継!アメリア先生と英会話

第一回のテーマは、Email&SMS!

わかってるようでわからない、英語でのEmailの書き方!

「お世話になっております。」・・・なんて、言うのかしら・・・。

このコロナ禍、取引先にまず、どんな言葉を掛けたらよいのかしら?

日本語だったら簡単なのに、英語になると悩んでしまう!

すぐに使える英会話(メールだから文章だけど爆  笑)一緒に覚えましょう!

英国生中継、アメリアと英会話は、知っていそうで知らない、Emalの書き方を。

今や欠かせない、コロナ禍のご挨拶って英語でなんて言うのかしら…。

すぐに使えるフレーズ、覚えてくださいね!

みなさまのご参加、お待ちしております!

パスワード保護されている限定記事をお読みになるには、メールニュース登録をお願いいたします。

ラペルで揺れる幸運を呼ぶ天然ジュエリー

コルネットはナポリで魔除けのシンボルで、幸運を呼ぶラッキーチャームとして語り継がれるお守り。珊瑚は海の恵みであり、身につけることでそのミネラルが人体に良い影響を与えると信じられています。

Read More »

ご結婚式やパーティーで!フロックコートスーツ

フロックコートとは18世紀、19世紀末~20世紀初頭に着用されていたコートで、後に昼の正礼装です。品格があり新郎様に人気があります。ヴェスタでは、結婚式等でお召しになられた後、丈を短くし、普段のジャケットのようにし立て直すことが可能です。

Read More »

大谷翔平選手BBWAAアワードMVPおめでとうございます!

大谷選手のタキシードは、角度により濃紺に見えるベースでラペルには正式なタキシードであるシルクを拝した、お洒落で品のあるものでした。

アスリートの鍛え抜かれた肉体、そしてハンサムなお顔立ちと合わせ、プレゼンターのDusty Baker氏も「罪な男」とご指摘の通り、ファッションモデル顔負けの着こなしで野球でもファッションでも最高のパフォーマンス。

Read More »

ヴェスタ店名の由来

ヴェスティビリタという、そのほかの言語ではなかなか一単語で言い表せない、しかも洋服の見た目ファッション要素だけでなく、構築や作りの部分から着る人のQOLを上げようとする用語が存在するイタリア。イタリアらしい「着心地の良さ」日本の丁寧な縫製技術で叶えるのが、ヴェスタのスーツです。

Read More »

ヴェスタ20周年クリスマスライブ&ディナー-ファッションチェック-2

M様は世界を股にかける金融マン。世界中どこでも通用する最上級の装いとえいば、襟付きベストのスリーピース。インターナショナルなビジネスパーソンらしいですね。
出張が多いお仕事柄、ゼニアのトラベラーのスリーピースをお召しでした。この素材は2本の糸を強く撚り合わせた「ダブルツイスト糸」を採用。シワや摩耗につよく、回復力にも優れるため、アイロン不要で一晩吊るしておくだけでも翌日にはシワがとれるというものです。

Read More »
北川美雪

北川美雪

Hi! I'm Miyuki, General Manager at VESTA.

Leave a Replay

About VESTA

着心地よくスタイリッシュなVESTAスーツ。テイラリング技術と、黄金律パターンで、あなたの魅力を引き立てる紳士服を仕立てます。

Recent Posts

Follow Us

Latest Video

Newsletter メールニュース登録

Please make sure your email adress is correct! メールアドレス誤記載の場合は届きませんのでご注意ください!

メニューを閉じる
×
×

カート