TEL 03-3562-0362

ヴェスタ20周年クリスマスライブ&ディナー-ファッションチェック-2

Facebook
Twitter
M様は世界を股にかける金融マン。世界中どこでも通用する最上級の装いとえいば、襟付きベストのスリーピース。インターナショナルなビジネスパーソンらしいですね。 出張が多いお仕事柄、ゼニアのトラベラーのスリーピースをお召しでした。この素材は2本の糸を強く撚り合わせた「ダブルツイスト糸」を採用。シワや摩耗につよく、回復力にも優れるため、アイロン不要で一晩吊るしておくだけでも翌日にはシワがとれるというものです。

ディナータイムもファッションチェック!

動画再生

コンサート後はレストランに場所を移してディナータイム。お店は、ヴェスタイベントデーの行きつけ、The Kitchen Ssalvatore Cuomo GINZA。ご存知、ピッツァ サルヴァトーレ クオモ系列のイタリアンレストランで、創業者サルヴァトーレ・クオモさんの弟、ラファエレ氏がシェフを務めていらっしゃいます。

今日は残念ながら、シェフはお休みでしたが、ディナーからご参加いただいたお客様もいらっしゃるので、早速ファッションチェックしていきましょう。

M様のケープはジャケットとコートのハイブリッド

VESTAは女性用のオーダーも承っています。こちらのM様のケープはジャケットとコートのハイブリッド感覚。ゼニアのトロフェオ カシミアをたっぷりと使っているので、この美しいドレープが生まれるんですね。前で結んだリボンのようなベルトが可愛らしいですね。

A様のお仕立てコートは卸したて

カシミヤコートのA様はコンサートから合流組。同志社大学グリークラブ出身で、いまもOB会に所属されていて現役。クリスマスライブでも美声を聞かせてくださいました。この日はゼニアのピュアカシミアを使ったダブルのチェスターフィールド、今秋オーダーされたもので、この日初めて袖を通されたのだとか。

動画再生

ちなみにスーツもゼニアのトロフェオ。艶の美しいチャコールグレーでスリーピースをお召しでしたが、写真をちゃんと撮ってなくてすいませんでした。ラペルピンにデリーア社の赤珊瑚を付けてらっしゃればVESTAファミリーに認定です。

主張しなくても雄弁なノブ先生のジャケット

弁護士のノブ先生もVESTAのご常連。奥様のDr.ナオ先生とご参加です。タートルニットを合わせたドルチェヴィータスタイルのジャケットはさりげなくゼニアのトロフェオ カシミアでした。

一見、ヘリンボーン織りのクラシックな雰囲気ですが、じつは極上素材使いです。裏地も黒の同色織柄ペイズリーというあたり、「主張しないのに雄弁」なんですよね。

はい、そんなノブ先生の「主張しないのに雄弁」を物語るのは腕時計、ジャガールクルトのレベルソ。こちらは表裏で2つの時間を表示できることで知られる超有名人気時計ですが、セットしているときはシンプルなレクタンギュラーというあたりにも表れています。

国際派ビジネストラベラーのスリーピース

M様は世界を股にかける金融マン。世界中どこでも通用する最上級の装いとえいば、襟付きベストのスリーピース。インターナショナルなビジネスパーソンらしいですね。

 

出張が多いお仕事柄、ゼニアのトラベラーのスリーピースをお召しでした。この素材は2本の糸を強く撚り合わせた「ダブルツイスト糸」を採用。シワや摩耗につよく、回復力にも優れるため、アイロン不要で一晩吊るしておくだけでも翌日にはシワがとれるというものです。シワになりにくいことから、飛行機や新幹線移動の多いビジネスマンにおすすめ」というのが宣伝文句なのですが、普段の通勤やオフィス使いぐらいなら、一日中パリッとしたままでいられます。イージーケアなので、ヘビーローテーションにも耐え、スーツがユニフォームのビジネスパーソンにはマジでおすすめの素材です。

この日、シャツはピンクのストライプ。こちらもヴェスタでお誂えになられたそうです。

 

ネクタイは西陣の手織り生地でつくられたブランド<KUSKA>をチョイス。最近この手の立体感ある織り素材のネクタイは人気ですよね。

 

 

ダブルカフスにイニシャルを入れて、時計はオメガのスピードマスター クロノスコープでしょうか。1940年代のアンティーククロノを模したフェイスにはパルスメーターが搭載されているモデルですね。

A様のこだわり時計に目が釘付けです

「今日、ヴェスタのスーツで来ればよかったなぁ」とおしゃるA様。いえいえこういうイベントは、ご自由なスタイルでご参加いただいていいんですよ。ご愛用の<パネライル>はミノール1950 GMT、パワーリザーブ3DAYSモデルですよね。めちゃくちゃカッコよかったです。

VESTAは21年目を迎えます

ディナー組の集合写真。真ん中は、ノブ先生の主治医のドクターN様。こちらもVESTAのお客様でいらっしゃいます。VESTAって、お客様がお客様をご紹介くださるんですよね

こちらはディナー風景。この日はフリードリンクでしたので、すでに皆さん、酔っ払っています(笑)。

この日のフルコースはこちら

最後にコースのお料理をご紹介。えーっと、メモが。。。ない! すいません、ファッションチェック以外は食べることに夢中で、お料理の取材をしわすれました。

牡蠣のオリーブオイルパスタが絶品でした!


パスワード保護されている限定記事をお読みになるには、メールニュース登録をお願いいたします。

ラペルで揺れる幸運を呼ぶ天然ジュエリー

コルネットはナポリで魔除けのシンボルで、幸運を呼ぶラッキーチャームとして語り継がれるお守り。珊瑚は海の恵みであり、身につけることでそのミネラルが人体に良い影響を与えると信じられています。

Read More »

ご結婚式やパーティーで!フロックコートスーツ

フロックコートとは18世紀、19世紀末~20世紀初頭に着用されていたコートで、後に昼の正礼装です。品格があり新郎様に人気があります。ヴェスタでは、結婚式等でお召しになられた後、丈を短くし、普段のジャケットのようにし立て直すことが可能です。

Read More »

大谷翔平選手BBWAAアワードMVPおめでとうございます!

大谷選手のタキシードは、角度により濃紺に見えるベースでラペルには正式なタキシードであるシルクを拝した、お洒落で品のあるものでした。

アスリートの鍛え抜かれた肉体、そしてハンサムなお顔立ちと合わせ、プレゼンターのDusty Baker氏も「罪な男」とご指摘の通り、ファッションモデル顔負けの着こなしで野球でもファッションでも最高のパフォーマンス。

Read More »

ヴェスタ店名の由来

ヴェスティビリタという、そのほかの言語ではなかなか一単語で言い表せない、しかも洋服の見た目ファッション要素だけでなく、構築や作りの部分から着る人のQOLを上げようとする用語が存在するイタリア。イタリアらしい「着心地の良さ」日本の丁寧な縫製技術で叶えるのが、ヴェスタのスーツです。

Read More »

ヴェスタ20周年クリスマスライブ&ディナー-ファッションチェック-2

M様は世界を股にかける金融マン。世界中どこでも通用する最上級の装いとえいば、襟付きベストのスリーピース。インターナショナルなビジネスパーソンらしいですね。
出張が多いお仕事柄、ゼニアのトラベラーのスリーピースをお召しでした。この素材は2本の糸を強く撚り合わせた「ダブルツイスト糸」を採用。シワや摩耗につよく、回復力にも優れるため、アイロン不要で一晩吊るしておくだけでも翌日にはシワがとれるというものです。

Read More »
IkedaYasuyuki

IkedaYasuyuki

Leave a Replay

About VESTA

着心地よくスタイリッシュなVESTAスーツ。テイラリング技術と、黄金律パターンで、あなたの魅力を引き立てる紳士服を仕立てます。

Recent Posts

Follow Us

Latest Video

Newsletter メールニュース登録

Please make sure your email adress is correct! メールアドレス誤記載の場合は届きませんのでご注意ください!

メニューを閉じる
×
×

カート

ご来店ご予約
Make an appointment

ヴェスタで格好良くパフォーマンス上がる
スーツをオーダー