TEL 03-3562-0362

夏スーツの代表素材、モヘア

Facebook
Twitter
こうしてモヘアを知ると、エレガントな着こなしを好むスーツ愛好家の紳士としては、夏はモヘアだけで過ごしたくなりますよね?

Table of Contents

どうしてモヘアが、夏スーツの素材?

モヘアというと、レディースのフワフワしたセーターを思い起こす人も多いと思います。

なぜ、あの素材が、紳士服では夏の涼しい素材として扱われるのでしょうか。

ウールもスゴイけど・・・

紳士服素材の代表格といえば、ウール。

ウールは天然素材界の中で、最も温度の吸収率が高いだけでなく、ポリエステルなどの人工繊維と違い自然界に還る素材であるため、現在も高級紳士服素材として広く普及しています。

フレスコ織りや、ポーラ織りなど、強撚糸のウール100%でも、十分涼しいエレガントなスーツが仕上がります。

モヘアはヤギの毛

ウールが羊の毛であることはご存知と思いますが、モヘアはヤギ。

そもそも、動物が違います!

そして、ヤギの毛は、ウールほど縮れがなく、真っ直ぐの繊維であることが特徴。

だから涼しい!

糸として撚り合わせた時も、通気性が高いと言われています。

さらにミクロな話をしますと、ヤギの毛は、ウールの表面よりキューティクルの開きが少ないため、表面が滑らか。

そのため、空気の通り道に邪魔なものがなく、さらに通気性が高まるとのこと!

見た目の清涼感も良し

モヘアスーツを手にしたことがある方なら、生地の表面が独特のキラキラした光り方をすることにお気づきではないでしょうか。

いかにも夏らしい、ルックスも清涼感たっぷりのお洒落スーツが仕上がります。

モヘア素材は高級、そして繊細

こうしてモヘアを知ると、エレガントな着こなしを好むスーツ愛好家の紳士としては、夏はモヘアだけで過ごしたくなりますよね?

残念ながら、モヘア100%の生地というのは、ほとんど存在しません。

というのも、モヘアのみで折り上げてしまうと、特有のパリパリした繊維が仇となり、擦り切れやすい生地になってしまうんですね。

さらに、モヘアは今や大変希少な繊維の一つであるため、全てモヘアで生地を織ると、とても高価になってしまいます。

だからモヘアスーツはウール混紡が主流

一般的に現在は、5〜15%モヘアが混紡されているファブリックが主流です。

これだけでも、十分に清涼感が発揮されますから、モヘアはスゴイ!

ほとんどのミル(服地生産工場)はこの程度のモヘアファブリックを生産しています。

モヘア混紡率50%以上の生地を見つけたら、今やかなりラッキーと言えるでしょう。

モヘアスーツオーダーの注意点

ウールと違い、モヘアはほとんど収縮しません。

ですので、着た時にかなりがちっとした感触のスーツが出来上がるのがモヘアの特徴。

この特徴を考慮し、ある程度動きを付けたい場合は、普段のスーツよりサイズ感をややゆったり目にオーダーすることをお勧めします。

ただし、モヘア素材をタイトにピチっと着こなしたい!という方もいらっしゃると思いますので、その際はこの点をご理解の上、仕上がりの感触の違いをお楽しみいただければと思います。

現在人気の、エモい色、柄を入れておきました!

2021夏VESTAお勧めのモヘアスーツ、ぜひじっくりご覧ください♪

パスワード保護されている限定記事をお読みになるには、メールニュース登録をお願いいたします。

ラペルで揺れる幸運を呼ぶ天然ジュエリー

コルネットはナポリで魔除けのシンボルで、幸運を呼ぶラッキーチャームとして語り継がれるお守り。珊瑚は海の恵みであり、身につけることでそのミネラルが人体に良い影響を与えると信じられています。

Read More »

ご結婚式やパーティーで!フロックコートスーツ

フロックコートとは18世紀、19世紀末~20世紀初頭に着用されていたコートで、後に昼の正礼装です。品格があり新郎様に人気があります。ヴェスタでは、結婚式等でお召しになられた後、丈を短くし、普段のジャケットのようにし立て直すことが可能です。

Read More »

大谷翔平選手BBWAAアワードMVPおめでとうございます!

大谷選手のタキシードは、角度により濃紺に見えるベースでラペルには正式なタキシードであるシルクを拝した、お洒落で品のあるものでした。

アスリートの鍛え抜かれた肉体、そしてハンサムなお顔立ちと合わせ、プレゼンターのDusty Baker氏も「罪な男」とご指摘の通り、ファッションモデル顔負けの着こなしで野球でもファッションでも最高のパフォーマンス。

Read More »

ヴェスタ店名の由来

ヴェスティビリタという、そのほかの言語ではなかなか一単語で言い表せない、しかも洋服の見た目ファッション要素だけでなく、構築や作りの部分から着る人のQOLを上げようとする用語が存在するイタリア。イタリアらしい「着心地の良さ」日本の丁寧な縫製技術で叶えるのが、ヴェスタのスーツです。

Read More »

ヴェスタ20周年クリスマスライブ&ディナー-ファッションチェック-2

M様は世界を股にかける金融マン。世界中どこでも通用する最上級の装いとえいば、襟付きベストのスリーピース。インターナショナルなビジネスパーソンらしいですね。
出張が多いお仕事柄、ゼニアのトラベラーのスリーピースをお召しでした。この素材は2本の糸を強く撚り合わせた「ダブルツイスト糸」を採用。シワや摩耗につよく、回復力にも優れるため、アイロン不要で一晩吊るしておくだけでも翌日にはシワがとれるというものです。

Read More »
北川美雪

北川美雪

Hi! I'm Miyuki, General Manager at VESTA.

Leave a Replay

About VESTA

着心地よくスタイリッシュなVESTAスーツ。テイラリング技術と、黄金律パターンで、あなたの魅力を引き立てる紳士服を仕立てます。

Recent Posts

Follow Us

Latest Video

Newsletter メールニュース登録

Please make sure your email adress is correct! メールアドレス誤記載の場合は届きませんのでご注意ください!

メニューを閉じる
×
×

カート

ご来店ご予約
Make an appointment

ヴェスタで格好良くパフォーマンス上がる
スーツをオーダー