TEL 03-3562-0362

ドレスコードは「ジャケット リクワイヤード」

Facebook
Twitter
GW後半、週末の夜にVESTAさんでジャケットイベントが開催されました。 この日はスーツ禁止なので、共地のパンツを合わせるのはNGです。思い思いのジャケットスタイルでお越しいただきました。

GW後半、週末の夜にVESTAさんでジャケットイベントが開催されました。

この日はスーツ禁止なので、共地のパンツを合わせるのはNGです。

思い思いのジャケットスタイルでお越しいただきました。

大阪から、オンラインでW様も、ご参加くださいました。

W様はシルバーボタンの紺ブレに小花柄のシャツを合わせて。

ブレザーって、ユニフォームっぽいところがあるので

BDシャツやレジメンタルなど、トラッドなアイテムを

合わせがちですが、小花柄とは洒落ています。

ちなみにメガネはRayBanとのこと。

レイバンといえばサングラスが有名ですが

あえてオプティカルを選ぶあたり

センスいいですね。

こちらは先日のイタリアンジュエリーの夕べにもご参加いただいたN様。

リネン混のブラウンジャケットは、リネン特有のカスリ調の白糸が

初夏に涼しげな印象です。この日は、実際、暑かったんですよね。

シャツのストライプに茶と紫を配色されていました。

そう言えば、私、茶のストライプシャツって

持ってなかったことに気が付きました。

茶色のストライプシャツって

ネイビージャケットとも似合うので

一枚持っていると、着こなしの幅が広がります。

こういう組み合わせがさらっとできるぐらいの

ワードローブは持っておきたいものです。

ちなみに、ネイビーとブラウンの組み合わせは

イタリアで「アズーロ・エ・マローネ(紺と茶)」といって

紳士の基本配色です。

ラペルにはさりげなく赤珊瑚のラペルピンが。

これ、先日のイタリアンジュエリーの夕べで来日されていた

ナポリのデリーア社のものですね。

私も持っています!

グレーのスラックスの足元は

スエードのダブルモンクストラップシューズを合わせて。

こういう靴がシューズクロゼットにある方って

黒靴も茶靴も、ひと通り揃ってるんだろうな、

と、思わせますよね。

こちらもお馴染みT様。4月1日に開催された

アイロン掛けイベントから皆勤賞です。

シアサッカーのジャケットにBDシャツ

ニットタイを合わせてアイビーっぽいですが

なんとこちらのシアサッカーは

フランスの生地メーカー「ドーメル」のもの。

「ドーメル」にシアサッカーがあることを

私、知りませんでした。

シャツの袖口をターンナップされているのもポイント。

ブルックスブラザーズのBDシャツは

袖口がターンナップできるように

袖ボタンの位置が、少し後ろになっているんです。

これ、ご存知の方、通ですよね。

そしてT様といえば、靴下がポイント。

リーバイスのホワイトデニムに

アーガイルのソックスを合わせたのは

靴下番長の異名を持つ

カナダのトルドー首相の真似なんだとか。

確かに、あの方、いつも洒落た靴下

履いてますよね。

https://front-row.jp/_ct/17118826

オンラインでは私が今着なっている

ジャケットスタイルをご紹介させていただきました。

ちなみにキーワードは「Not 白シャツ」。

色柄シャツとかダークカラーのシャツなど

あええて合わせるのが良いのでは?

という提案の意味も込めて

この日の私もリネン混のネイビージャケットに

ダークネイビーのリネンシャツを合わせてみました。

イベント後は、先日のイタリアンジュエリーの夕べでも

お伺いしたザ キッチン サルヴァトーレ クォモ銀座でディナーへ。

シェフのラファエッレさんは、兄で創業者の

サルヴァトーレ・クオモさんの弟さんにして

ピッツァサルヴァトーレの取締役。

でもってVESTAのマネージャー北川さんともお友達。

というわけで、この日もスペシャルなメニューをご用意。

いきなり写真がパスタからなのは、お察しください。

私、またやってしまいました。

普段、レストランで写真撮ってインスタに挙げるなんていう

今どきなSNS活用が全然できておらず

この日も気づいたらパスタがでてきて

「あ、前菜とピッツァの写真撮り忘れた!」という。

前菜盛り合わせは季節のイタリア惣菜を。

ピッツァはマルゲリータとクアトロフォルマッジオの2種。

旬の桜えびと枝豆のパスタに、イカ墨を練り込んだ

(ソースじゃないので、舌が黒くならない!)

トマトソースのパスタをいただき

メインはアンガス牛のステーキ。

焼き加減も絶妙ですが、これ、ソースが絶品なんです。

デザートはクロワッサンの生地で焼いたワッフル

(クロッフルというらしいです)とピスタチオの

アイスクリームをいただきました。

前菜、ピッツァ2種、パスタ2種、メインとデザート

7品でてきて、食前酒もついて

場所は銀座でシェフのご挨拶付き7700円って

かなり、お得じゃないですか?

VESTAでは、こんなふうにショップ&ディナーイベントを

これからも毎月開催していく予定です。

詳細は、VESTA のWEBサイトやメーリングリストでご確認を。

ご参加いただいた方は、私が取材させていただくので

ぜひ、お洒落していらしてくださいね。

パスワード保護されている限定記事をお読みになるには、メールニュース登録をお願いいたします。

ラペルで揺れる幸運を呼ぶ天然ジュエリー

コルネットはナポリで魔除けのシンボルで、幸運を呼ぶラッキーチャームとして語り継がれるお守り。珊瑚は海の恵みであり、身につけることでそのミネラルが人体に良い影響を与えると信じられています。

Read More »

ご結婚式やパーティーで!フロックコートスーツ

フロックコートとは18世紀、19世紀末~20世紀初頭に着用されていたコートで、後に昼の正礼装です。品格があり新郎様に人気があります。ヴェスタでは、結婚式等でお召しになられた後、丈を短くし、普段のジャケットのようにし立て直すことが可能です。

Read More »

大谷翔平選手BBWAAアワードMVPおめでとうございます!

大谷選手のタキシードは、角度により濃紺に見えるベースでラペルには正式なタキシードであるシルクを拝した、お洒落で品のあるものでした。

アスリートの鍛え抜かれた肉体、そしてハンサムなお顔立ちと合わせ、プレゼンターのDusty Baker氏も「罪な男」とご指摘の通り、ファッションモデル顔負けの着こなしで野球でもファッションでも最高のパフォーマンス。

Read More »

ヴェスタ店名の由来

ヴェスティビリタという、そのほかの言語ではなかなか一単語で言い表せない、しかも洋服の見た目ファッション要素だけでなく、構築や作りの部分から着る人のQOLを上げようとする用語が存在するイタリア。イタリアらしい「着心地の良さ」日本の丁寧な縫製技術で叶えるのが、ヴェスタのスーツです。

Read More »

ヴェスタ20周年クリスマスライブ&ディナー-ファッションチェック-2

M様は世界を股にかける金融マン。世界中どこでも通用する最上級の装いとえいば、襟付きベストのスリーピース。インターナショナルなビジネスパーソンらしいですね。
出張が多いお仕事柄、ゼニアのトラベラーのスリーピースをお召しでした。この素材は2本の糸を強く撚り合わせた「ダブルツイスト糸」を採用。シワや摩耗につよく、回復力にも優れるため、アイロン不要で一晩吊るしておくだけでも翌日にはシワがとれるというものです。

Read More »
IkedaYasuyuki

IkedaYasuyuki

Leave a Replay

About VESTA

着心地よくスタイリッシュなVESTAスーツ。テイラリング技術と、黄金律パターンで、あなたの魅力を引き立てる紳士服を仕立てます。

Recent Posts

Follow Us

Latest Video

Newsletter メールニュース登録

Please make sure your email adress is correct! メールアドレス誤記載の場合は届きませんのでご注意ください!

メニューを閉じる
×
×

カート

ご来店ご予約
Make an appointment

ヴェスタで格好良くパフォーマンス上がる
スーツをオーダー